渋谷読書会
よくある質問

Q

年齢制限はありますか?

A

ありません。
多分、年齢の質問をされる方の多くは「若い子ばっかりで自分が浮いたらどうしよう・・・」的なことを気にされる方が多いとは思いますが、幅広い年齢層が交わる場も渋谷読書会の特徴ですので、年齢なんて気にせずにご参加いただければと思います。

Q

普段小説ばかりを読んでるので、課題図書を読めるか不安です。

A

小説と比べてしまうと、僕が選ぶ本は読み難いと感じるかもしれません。
また小説とは違い、面白さも感じづらいかもしれません。
ただ何事もやってみないとわからないと思いますので、不安な気持ちもわかりますが、まずは読む場を体験するのもいいのかなあと思ったりはしております。

Q

読書はそんなにしているわけではないのですが、参加しても大丈夫でしょうか?

A

この手の質問をする方は、きっと部活で試合に出る心境だと思います。
自分以外のみんな強そうに見えるってやつです(笑)。
スポーツ同様に、経験やスキルの差が多少は出るかもしれませんが、安心して下さい。
みんなそんなに読めてないですから(苦笑)。
いや、別に馬鹿にして言っているのではなく、渋谷読書会で実践する読み方をほとんどの方はやっていない(やったことがない)という意味でです。
なので、そんなに気にしなくてもよいかと思います。
因みにですが、過去には漫画しか読んだことない人も参加されています。

Q

参加費は当日払いでもいいですか?

A

申し訳ございません。事前のお支払いでお願いしております。
ただ「今日案内を見た。読書会明日じゃん。振込できないよ。でも参加したい。」と言った場合などは個別にメールでご相談ください。

Q

支払い方法は?

A

以下の2通りでのお支払いをお願いしております。

  1. PayPal(ペイパル)
  2. 銀行振込

  • PayPal(ペイパル) の場合
PayPal(ペイパル) は、クレジットカード、デビットカードの他に、銀行口座からの支払いも可能です。※アカウント登録(無料)が必要
もちろん手数料は僕負担ですのでご安心ください。
PayPal の対応銀行は次の6行です。
みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行
お支払い完了後、直ぐに課題図書と会場をご連絡いたします。

  • 銀行振込の場合
PayPal は使いたくないぜ、という方は銀行振込でお申し込みください。
参加申込みいただいた際の返信メールにて振込口座をお知らせいたします。
ただ入金確認まで最大で3日ほどお時間をいただくことがあるかもしれません。
課題図書と会場のご連絡は入金確認後ですので、その点は予めご了承ください。
また振込手数料はご負担くださいませ。
Q

課題図書はいつもらえるのですか?

A

入金の確認が取れ次第、メールで送付いたします。
PayPal なら決済完了後すぐに、銀行振込なら入金確認後です。

Q

会場はいつ教えてもらえるのでしょうか?

A

課題図書と同様で、PayPal なら決済完了後すぐに、銀行振込なら入金確認後にメールでご連絡いたします。

Q

課題図書は紙でもらえるのですか?

A

PDF形式でのお渡しです。
PDFビューアーがない端末をお持ちの場合、大変お手数ですが、PDFが見れるアプリケーションのダウンロードをお願いいたします。
読書会に参加する際、課題図書の印刷要否のご判断はお任せしますが、過去の参加者を見る限り、印刷してきた方がいいのかなあとは思います。

Q

当日までに読めない場合はどうすればいいですか?

A

課題図書にもよりますが、多くても文庫本10ページ程度です。
読書会当日にも読む時間を設けておりますので読む時間がないという場合はそのままお越しください。

Q

あまり活発に意見を言うタイプではないのですが。。。

A

他人の意見を聞くだけでもいいと思います。
他者の意見に触れていくうちに、あなたの頭の中には勝手にいろんなことが浮かんできますから。
それらを発言したかったら発言してみて下さい。
それがまた他の人の頭の中を刺激します。

Q

読めるようになるでしょうか?

A

何を持って読めると定義するかはあなた次第ですが、渋谷読書会は普段の読み方とは全く違う読み方を経験する場とお考えいただければ、無駄にはならないと思います。

Q

一人での参加で不安なのですが。

A

海のものとも山のものともわからない奴が開催している読書会です。
そりゃ不安になりますよね?(笑)
幸せになる石を売りつけられたらどうしようとか、本当の自分を見つけるためには私たちの仲間にならないとダメなんですよ!って変な団体に勧誘されたら・・・
不安ですよね?(笑)
まあ何事も新しいことへの挑戦には不安がつきものです。
逆に不安を感じるということは成長できるチャンスだと捉えて、ほんのちょっとの勇気で構いませんので、振り絞ってご参加頂ければと嬉しい限りです。
もちろん、石も壺も変な団体も勧めませんのでご安心くださいませ(笑)。

Q

返金はしてもらえるの?

A

退っ引きならない事情の場合(天候により電車が動かなく会場に来れない等)には、もちろん返金対応致します。
ただ申込み前の時点で返金をあまりにも心配するのであれば、申込みはされない方が宜しいかと思います。
結果至上主義というのか、損得感情というのか、こうすればああなる的な発想で生きている方というのか、そんな方々のお役には僕では立てないと思いますので。
あと当日都合が悪くなってしまったという場合は振替参加は全然OKなので、あなたのご都合のよい読書会開催日にご参加ください。

Q

読書会では何をするですか?

A

こちらはメールでもお伝えしている通りですが、1点補足すれば、読書会はセミナーではございませんので、僕が体系立てて課題図書の解説(読み方)を教えると言うものではありません。
セミナーのようにある程度決められた内容をお伝えするのではなく、その場の跳梁感を体験するのが渋谷読書会だとお考え下さい。
当日は僕の方でいくつかの質問は用意しますが、別にそれに答えなくてもいいですし、質問を考える際に派生する新しい命題を議論するでもいいです。
渋谷読書会では、予定調和にはない「ライブ感」を大切にしたいと考えております。

Q

次回以降の読書会開催スケジュールが欲しいのですが。

A

申し訳ございません。定期開催してはおりますが、毎月決まった日程での開催ではございません。
1回しか開催しない月もあれば、毎週開催する月もあります。その為、都度メールでご案内しております。
ある日突然、迷惑メールの如く読書会の案内メールが届きますので(笑)、タイミングが合えば参加をご検討ください。

Q

渋谷周辺ということですが、会場はどのような場所ですか?

A

貸し会議室での開催です。
カフェなどのオープンスペースで開催することはありません。
ただ先に謝っておきます。
渋谷読書会と銘打っておきながら、渋谷ではない回もあるかもしれません。
なかなか会場が取れないもので。。。

Q

参加費が高いと思います。

A

高いと思うか安いと思うかはあなたなので僕にはどうすることもできません。
当たり前ですが読書会は強制ではありません。また誤解されても困るので敢えて言葉でお伝えしますが、僕はあなたに参加をお願いしているわけではありません。その点ご理解いただきご自身でご判断いただければと思います。
ただあなたが高いと思う読書会に参加する人もいるわけです。そういう人がどういう社会階層に属し、どういう世界を見て、どこを目指しているのかを知り、そんな人たちと同じ空間にいることで自分にどういう変化があるのかを観察(体験)するには善いきっかけになるかもしれませんね。なぜなら、価値観や自己の変化が生ずるきっかけは必ず外からの問いかけなのですから。

Q

普段小説ばかりを読んでるので、課題図書を読めるか不安です。

A

小説と比べてしまうと、僕が選ぶ本は読み難いと感じるかもしれません。
また小説とは違い、面白さも感じづらいかもしれません。
ただ何事もやってみないとわからないと思いますので、不安な気持ちもわかりますが、まずは読む場を体験するのもいいのかなあと思ったりはしております。